髪のパサつき

年齢が上がるにつれて髪のパサつきが気になってきた

32歳の専業主婦です。

 

20代後半で出産を経験してから、ホルモンのバランスが崩れたせいなのか髪のパサつきが気になるようになってきました。

 

髪に潤いがなくなり、手触りがパサパサしているのです。

 

元々はくせ毛もなくさらさらの髪の毛だったのですが、パサつきが出るようになってからは見た目にもそれが分かるようになってきました。

 

長さはロングなのですが、ゴムで縛ったりしないとパサパサしているせいでまとまりも悪くて困りました。

 

これまでしてきた髪のパサつき対策

パサつき対策のため、外出するときは必ず洗い流さないタイプのトリートメントをつけるようにしていました。
ですが、トリートメントをつけた直後はさらさらで髪も潤っているのですが時間がたつとやはりパサつき出します。

 

そこで、シャンプーをノンシリコンタイプのものに変えてみました。
今まで使っていたシャンプーよりは値段が高くなりましたが、ノンシリコンシャンプーで髪を洗ったあとに触ってみると明らかに触り心地が違います。
ノンシリコンシャンプーでシャンプーした後に、コンディショナーをしっかりと行えば尚さらさらになりました。

 

これを1週間続けたあたりから、日中の髪のパサつきもそれほど気にならなくなりました。
なので、ノンシリコンシャンプーが今では手放せなくなりました。

 

スタイリングするときの悩みはこのサイトが参考になりました。